ベトナム北部はホーチミン市や南部の沿岸都市とくらべると観光客からの人気はいまひとつですが、実は隠れた魅力がたくさんあります。 この地域は、ベトナムの首都ハノイを有するだけでなく、息を飲むほど美しい湾や見事な棚田といった最高の景色が広がっています。 ベトナム北部の文化的魅力は、混沌とした高地の市場から極北の山岳民族に至るまで多様です。一つの 旅程にすべての見どころを詰め込むのは難しいかもしれませんが、このリストをぜひ参考にしてください。

1.ハロン湾

ベトナム全国で最も有名な観光地の一つ、ハロン湾。 本当に美しいので、その評判は妥当であるといえるでしょう。 ハロンは降下するドラゴンを意味し、これは水から突き出ている石灰岩の露頭のシルエットを見立てたものです。 ハロン湾とそこに浮かぶ多くの島々が織りなす景色を楽しむのなら、日帰りクルーズまたは夜行ボートトリップがおすすめです。 カットバに加えて、近年観光産業の発展著しいクアンランも人気の停泊所です。 ハロン湾をクルージングしながら、泳ぎに行ったり、洞窟を探索したり、人里離れた無人島を見つけたり、優雅なひとときをお楽しみください。

2.ハノイ

ベトナム北部の一か所しか訪問できないのなら、ハノイがおすすめです。 ベトナムの首都であるハノイは、東洋文化と西洋文化が融合する町です。 フランスの植民地主義時代の遺構は、特にホアンキエム地区のフレンチクォーターで、料理と建築を通して見ることができます。 ハノイには素晴らしい寺院がたくさんあり、11世紀に建てられた文廟は必見です。 並んでいるホーチミン博物館と霊廟もハノイの主要な見どころであり、両方ともとても印象的な建物です。

3.サパ

サパの山間の町は、多様な文化と信じられないほど美しい景色で知られています。 サパには、モン族、ダオ族、ムオン族、タイ族など、多くの山岳民族が住んでいます。 町からは、壮大なムオンホア渓谷と棚田が見渡せます。 地元の住民とその文化について詳しく知りたいという方は、ぜひサパで一晩のトレッキングやホームステイを楽しみましょう。 遠くの村にハイキングし、夜を過ごし、食事をし、山岳民族の人々の暮らしぶりを学ぶことができます。

4.ハザン省

ベトナム国内で最も人里離れた地方の一つは、ハザンです。 中国との国境に近いハザン省は、緑の森と花崗岩の山々で知られています。 民族の多様性を探求し、キャンプやハイキングなどの野外活動に参加するのにおすすめの場所です。 風光明媚なハザンは何百もの壮観な見晴らしの良い場所があります。 そのなかでも一番おすすめなのがマピレンの道です。 ハザンでは屋外マーケットが定期的に開催されており、それに参加するために毎週または毎月はるばる遠くから地域の住民が集まります。 そのなかでも最もスリリングなのが、日曜日に開催されるドンヴァンマーケットです。

5.タムコック

地図上ではタムコックは石灰岩の崖と岩層に囲まれた水田です。 しかし実際に訪れるとそこには息をのむほど美しい景色が広がります。 ここを探索するのに最適な方法はボートです。手漕ぎボートに乗って、緑豊かな水田のそばや、石灰岩の崖の間に立ち寄ってみましょう。 山を貫く三つのトンネルを通ることもできます。これらのトンネルは長い年月をかけて川の流れがつくり出しました。 地元の商人からお土産や手工芸品を買うのもよいでしょう。

6.バック・ハ

中国との国境からわずか数キロのところにバック・ハという町があります。 バック・ハは非常に小さく町ですが、その広場はぜひ訪れてみてください。 おいしい、安価な料理を提供する地元の飲食店がいくつもあり、手作りの工芸品を販売する商店あります。 しかし、バック・ハの一番の魅力は、サンデーマーケットです。 毎週日曜日の朝、地域全体の住民がバック・ハに集まり、色、音、活気の不協和音を奏でます。 周囲の山岳民族の人々が買い物や商売をするため、単一の美しい景色の中でさまざまな民族の人々がひしめき合います。

7.バンゾックの滝

ベトナムと中国の国境にあるのは、息をのむような徳天瀑布(別名バンゾックの滝)です。 滝が主要な見どころですが、このエリア全体が德天景区として知られています。 德天は三つの段で構成されており、小さないくつもの滝が連続するドラマティックで興味深い景色が広がります。 この滝をより楽しむためのユニークな方法の一つは、筏とガイドを雇い、川から近づくことです。 そこでは、合法的に中国とベトナムを自由に行き来できるため、国境を越えて中国側から滝を見ることもできます。

8.白龍湾

ハロン湾は間違いなく、ベトナム北部で最も人気のある観光地の一つです。 しかし、この地域にはほかにも美しい湾があります。 白龍湾はハロンに隣接しており、沈む石灰岩の台地、豪華な青い海、たくさんの小さな島々が自慢です。 さほど混雑していないことも白龍湾の人気の理由の一つです。 白龍湾を観光する最良の方法は、ボートツアーを利用することです。湾全体のハイライトをめぐるクルーズがいくつもあります。

9.カットバ島

ベトナムのハロン湾には、カットバ群島があります。 この群島には360以上の島々があり、その中でも最大の島がカットバ島です。 この島には多くの美しい場所がありますが、カットバの町はあまり美しくありません。かつては愛されていた湾に、低層のコンクリートホテルが並んでいます。 しかし幸いなことに、島の50パーセント以上は国立公園として保護されています。この公園は、可愛げな霊長類カットバラングールを保護するために設けられました。 もしそこでラングールを見つけることができない場合は、フェリーに乗ってモンキーアイランドに行きましょう。 そこには、マカクがたくさんいます。 カットバ島には、1942年に建設された巨大な砲台もあります。その砦を見学すれば、高い所からの素晴らしい景色が望めます。

10.マイチャウ

ホアベン省の中心には、緑豊かな緑、美しい山々、そして活気のある文化が魅力のマイチャウがあります。 マイチャウでは、ベトナム北部発祥の文化にじかにふれることができます。マイチャウは一種のるつぼであり、モン族、蔵王族、ムオン族、ホア族、ベトナム族、ホワイトタイ族、タイ族の7つの民族が暮らしています。 緑の谷に加えて、マイチャウは高床式の家で有名です。 これらの家は、地面から3メートル離れたところに建設されており、悪天候のときには動物が避難所にすることがよくあります。