2019年ホーチミン市にある人材紹介会社キャリアリンクは、「ベトナムにおける2019年求職者給与調査レポート」を発表しました。 調査は2019年に、データベース上のすべての業種と職種を含む5,500人の求職者を対象に実施されました。

1.求職者の給与範囲の概要

金融/投資分野マネージャー職の25%が7,000万ドン以上の給与水準

統計によると、最も高い給与水準を持つ上位5業種は、金融/投資、銀行業、情報技術、マーケティング、そして土木でした。

特に金融/投資分野では、マネージャー職の25%が7,000万ドン以上の給与を受け取っています。 この分野のポジションの最低賃金は次のとおりです。エントリーレベル:500万ドン。 経験豊富な従業員: 717万5千ドン。リーダー/スーパーバイザー:1,250万ドン。 マネージャー:2,500万ドン。 中央値は次のとおりです。エントリーレベル:600万ドン。 経験豊富な従業員:1,125万ドン。 リーダー/スーパーバイザー:1,600万ドン。マネージャー:3,500万ドン。

土木/建設業界のエントリーレベルの従業員、他の業界よりも高い給与水準に

他の業界と比較して、建設業においては新卒者の給与が高いことが示されました。 この分野の新卒者の給与の中央値は750万ドンで、その中の上位最大4分の1が、1,000万ドン以上を受け取っています。

経験豊富な従業員の給与水準が一番高いのは情報技術分野

情報技術分野における経験豊富な従業員の給与の中央値は約1,560万ドンです。 特に、その中でも上位25%は2,000万ドン以上の給与を受け取っています。

管理/事務分野の記録最高給与は最低水準

統計によると、最高給与が最低の下位5つの業種は管理/事務、機械、顧客サービス、会計そしてセールスでした。

特に管理/事務の場合、経験豊富な従業員の平均給与は800万ドン、マネージャーの場合は約1,500万ドンです。 一般的な給与範囲においては2,000万ドンが、最高給与として記録されています。

ホーチミン市ではほとんどの職種で最高水準の給与

統計によると、ホーチミン市では、ほとんどの職種において他の都市よりも高い給与水準であることが示されました。 ホーチミン市における経験豊富な従業員の給与の中央値は1,000万ドンで、マネージャーは2,500万ドンです。 一般的な給与範囲では、最高記録は3,650万ドンでした。

ハノイはホーチミン市に次いで2番目に高い給与水準であり、経験豊富な従業員の給与の中央値は1,000万ドン、マネージャーは約2,200万ドンです。 一般的な給与範囲では、最高記録は3,000万ドンでした。

2.人財の獲得と維持における給与の重要性

求人情報において給与情報が示されていない場合、1/3の人は応募をしません

その職種に関わらず、ほとんどの求職者は給与情報を知りたいと考えています。 しかし、適切な給与情報を表示しているのは求人投稿の約3分の1だけです。 そして、残りの約3分の2が、おそらく応募手続きの次の段階ではじめて給与に関する適切な情報を提供します。

求職者の約70%は、求人情報において給与情報が記載されていない場合でも、依然として求人に応募していますが、それはつまり三分の一ちかい人々は給与情報が掲載されていない場合、次の選考段階に進むことはないということを意味しています。

従業員の80%は、今後6か月以内に昇給が望めない場合何らかの行動を起こします

アンケートでは、現状の給与が期待を満たさない場合、従業員の80%近くが何らかの行動を起こすという事が示されました。46%が直接昇給を求める行動を起こし、26%が転職を決意するとしています。 しかし、直近の昇給について尋ねると、従業員のほぼ50%が過去6か月間に昇給を受け取っていませんでした。

3. キャリアリンクからの推奨

キャリアリンクの山川氏は、次のように述べています。「直接投資によりベトナムの人財市場がますます活気と競争を増している昨今において、人財を引き付け、維持する上で給与は非常に重要な役割を果たします。 2019年にベトナムで行われた求職者の給与調査レポートは、求職者の行動に影響を与える給与情報の重要性を企業が理解できるように実施しました。 同時に、求職者の期待に応えるために企業が示すべき給与水準のガイドラインでもあります。」