ベトナムの首都は今、急速に世界中のプロフェッショナルたちを引き寄せています。 毎年二万人以上の外国人を引き付ける、ここハノイでは、社会そして市場の動きも活発で、たくさんのビジネスチャンスに恵まれています。 スタートアップとテクノロジーの分野は緩やかに拡大しており、よりモダンで革新的なハノイへの道を開いています。 外国人に開かれた素晴らしい多様な労働市場がある今、ハノイで仕事を見つけることはかつてないほど容易になりました。

ハノイで新しいチャンスをつかむには、口コミに注意深く耳を傾けることが大切です。

過去10年にわたり、数千もの国際企業がベトナムの首都に支店を設立しました。ぜひ、キャリアリンクベトナムなどのウェブサイトを活用して、ハノイでの仕事探しに役立ててください。ここExpat.comでも、毎日何百もの求人にアクセスできます。 多くのスタートアップや中小企業は、Hanoi Massiveのような、2019年時点で約50,000人のメンバーがいるローカルソーシャルメディアグループを利用していることもあります。

到着前に仕事を手配するか、仕事を見つける前にハノイの雰囲気を存分に味わうか。いずれにせよ、就労許可証と在留カード申請の準備する必要があります。 当然のことながら、雇用主には履歴書、資格証明書、などの書類を提出する必要があります。 また、長期滞在のための住居の手配および契約が必要です。

高校教員など、仕事の種類によっては、自国から犯罪経歴証明書を持ってくる必要があるかもしれません。 通常、この手続きには1〜2週間ほどかかります。 資格証明書ならびに身分証明書と共に必要書類をすべて入手したら、大使館で公証を取得する必要があります。 場合によっては予約が取りにくいことがあるので十分注意してください。

採用面接について

ハノイは夏の間はかなり暑くなる可能性がありますが、面接には正式な服装が最適です。  待ち時間および面接中には、ほぼ確実にお茶または水が提供されます。 職種によりますが、ハノイでのほとんどの面接は、フォーマルとセミフォーマルの間くらいの雰囲気で行われます。 完全にカジュアルな雰囲気であることもあるかもしれませんが、正装で臨むのが間違いないでしょう。 すべての職種の面接でスーツを着る必要はありませんが、スマートな服を選ぶと、雇用主によい印象を与えることができます。

面接は1対1またはグループで実施される場合がありますので、両方に備えてください。 ハノイでは契約を締結する際、食事会に招かれることがあります。 その場合、昼食または夕食に招待され、同僚をよりよく知ることができます。 ハノイでは職場の人々と交流することは広く行われている慣習であるため、少なくとも何回かはお誘いにのることが礼儀正しいと見なされます。