まったく異なる国や文化に移り住むということは簡単なことではありません。特にベトナムのハノイに移住することは難しく感じられるかもしれません。 しかしそれは、ベトナムの他の地域に住む人々にとっても同じです。 言語の壁があるため正確な情報を得ることが難しく、新しい都市に住むというのは恐ろしいことです。 それにもかかわらず、ますます多くの外国の人々がハノイを長期的な滞在地として選んでいます。

今回はハノイ暮らしに役に立つヒントをお教えします。

ハノイはベトナムの首都であり、北部地域の中心に位置しています。 かつては、1000年以上もの間ベトナム最強の古代王国ダイヴィエットの首都でした。 1976年のベトナム戦争終結後、ハノイは国の首都に選ばれました。 現在、南部のホーチミン市に次いで発展し、人口が多い都市です。

今日、多くの外国の人々が、この町の美しさと生活費の安さに惹かれて、ハノイに移り住んでいます。 この記事では、ハノイに快適に住む方法についてのいくつかの基本的な情報を共有します。 ではまず気候から始めましょう。

ハノイの気候

ハノイの気候はベトナム北部気候の典型です。非常に暑くて雨の多い夏と寒く乾燥した冬の湿った熱帯モンスーン気候がおとずれます。 5月から9月は夏、つまり雨季です。冬は11月から3月まで続きます。夏と冬の季節の間、春と秋はそれぞれ4月と10月ので快適な季節です。

夏の間の推定平均気温は摂氏28度です。最も暑い季節は6月で、月間平均気温は摂氏29.2度ですが最高温度が38度になる日もあります。あまりの暑さに非常にイライラするでしょう!しかし、この暑さは長く続きません。なぜなら、連続した暑い日々の後、激しい雨が降り、暑さが弱まるからです。

9月中旬から気温が下がり雨が数日間続くと、季節は秋に変わります。秋になると、植物は緑から黄色に変わります。秋はハノイで最も魅力的な季節であり、詩的であると言われています。ハノイの秋の季節について書かれた多くの歌と詩が多数あります。

11月には冬がおとずれます。 北東からベトナムに乾いた空気が吹き込み、低温で非常に乾燥した季節になります。 温度は摂氏17度まで低くなることがあります。 湿度の高い空気が吹き込むと、この季節はいつもより寒く感じます。 湿度の高い冷気が衣服に入り込み、予想以上に冷たくなります。

2月と3月には、温度と湿度が上昇します。 一日中雨が降るようになります。 これは春の始まりの合図です。 通常、テト(ベトナムの新年)は、植物が復活し始める春に執り行われます。 4月から5月にかけての最初の雷は夏の到来を示します。 その後、季節のサイクルが続きます。

四季の変化は油断なりません。 各シーズンに適した服を準備するように注意してください。 春の間は上記のように、一日中軽い雨が降るので、常にレインコートまたは傘を持ち歩いてください。 もう一つ重要な点は、3月が「ノムの風」の時期であることです。 これにより、高温多湿になり、洗濯した衣服を吊り下げても乾かなくなります。 衣類があまりない場合は、洗濯後に乾燥機を使用するか、洗濯と乾燥両方のサービスを利用する必要があります。

ハノイでのショッピング、衣服、料理、家電製品の購入場所

ハノイはベトナム国内で最も活発な都市のひとつであるため、ベトナム中から多くの人々がここに移住しています。 人口が多いため、モノもたくさんあります。 そのため、ハノイのモール、店舗、スーパーマーケットでは生活に必要なものすべてがそろいます。

食べ物は間違いなくハノイの最高の魅力の一つです。 ご存知のように、ハノイは何千年もの間、古代ベトナムの首都でした。 なので伝統的で典型的なベトナム料理がこの街には溢れています。 ハノイに長期住むのなら、下記の有名な料理を堪能しない手はありません。

フォーはぜひ一番最初に試してください。 フォー、またはビーフスープの麺は、ベトナムで最も有名でおいしい食べ物の一つです。 今日、ベトナム料理のシンボルであるといえるフォーはハノイ発祥であるといわれ、エキゾチックで美味です。

二番目にくるのがハノイのブンチャ。これは、脂っこい豚のグリルが付いた一種の米春雨です。ハノイのブンチャは、バラクオバマがベトナムを訪れた際、その素晴らしい味を称賛したとか。

ハノイのもう一つの伝統的な料理は、ボン村のコムです。穀物の未熟な穂を集めて、緑の米を作ります。特別で素晴らしい味と多くの栄養素を持っています。

ハノイにはあなたを待っている他の素晴らしい料理がたくさんあります。ハノイの最高の料理と、それを提供する信頼できるレストランや屋台を集めました。この記事をざっと見て、ぜひお気に入りを決めてください。

自分でアパートで食事を作りたい場合は、地元の市場ではなくスーパーに行くことをお勧めします。 その理由は、地元の市場では店側とコミュニケーションをとるのに十分なベトナム語を知っている必要があり(地元の大部分は英語をよく知らない)、それに対してスーパーマーケットの価格は固定されているため、予算をより適切に管理できるからです。スーパーの利用はまた、店側からの詐欺を避けるのにも役立ちます。

スーパーマーケットでは、お手頃価格の家電製品を購入することもできます。

ハノイの交通状況とバイクのレンタル方法

現在、ハノイには600万台近くのバイク、50万台の車、および他の地域からの120万台以上の車両の通行があります。この都市は人口が密集しており、しかも毎日増加しています。つまり、車の数は増え続けますが、道路は何年も前から変わりません。ラッシュアワー(通常は午前6時30分から午前8時までと午後4時30分から午後6時まで)には、多くの渋滞が発生します。

移動は面倒です。多くの時間を無駄にし、しかも健康も害します。交通渋滞では、何百台もの車両が排気ガスを放出し、バイクに乗っているときにはそれが直接顔に当たります。したがって、渋滞時におすすめするのは外出しないことです。

バイクにうまく乗れるかどうかわからないのですぐにはバイクを購入したくないという方は、レンタルをすることをお勧めします。ハノイはベトナムの政治および経済の中心地であるだけでなく、多くの有名な観光名所が集まっているため、観光客向けのバイクレンタルなど、多くのバイクレンタルサービスがあります。下記がおすすめのお店です:

Tam Viet Motorbike for Rent

住所:26、Alley 35、Duong Lang street、Dong Da district、Hanoi city

連絡先:+84 966 209 796

価格:1日あたり50,000 – 150,000 VND

Bon Bon Motor

住所:ハノイ市ドン・ダ地区246トン・ドク・タン通り

連絡先:+84 1255 222 555

価格:1日あたり50,000 – 150,000 VND

Hanoi Motor Tour

住所:167/37/119 Tay Son通り、Dong Da地区、ハノイ市

連絡先:+84 92829 0000

価格:1日あたり50,000 – 150,000 VND

Than Thien Transportation Company

住所:ハノイ市ホアンキエム地区678 Bach Dang通り

連絡先:+84912310505

価格:1日あたり50,000 – 150,000 VND

ハノイのおすすめ住宅エリア、賃借料、利便性

ハノイには様々な異なるタイプのエリアがあります。 必要に応じて市内のどこにでも滞在でき、職場までの移動も簡単にできます。 海外の物資がそろいやすい外国人の集中度が高い地域もあります。

  • タイホー地区:この地区はハノイで最も多くの外国人が住んでおり、ジム、レストラン、バーなどがあり、特に西洋人に人気のエリアです。 最も高価な選択肢ですが、それらの設備にお金を払う価値は十分あります。
  • バーディン地区:この地区は、タイホー地区の南に隣接しています。 タイホー地区よりかは「ベトナム的」ですが、英語を話す人をたくさん見つけることもできます。 バーディンにはタンロン帝国の城塞とホーチミン霊廟もあります。
  • ドンダ地区:ドンダ地区からなら、ハノイの他のエリアに簡単にアクセスできます。 ドンダ地区の人口密度はハノイで最も高く、ベトナム人が多く住んでいます。 ドンダの利点は、多くの大学の本拠地であるため、多くの選択肢があり、最も安い住居を見つけることができることです。

賃料はもちろん、地域と品質によって異なります。 通常、2つのベッドルームを備えた部屋やアパートを見つけるのは難しくありません。一ヶ月あたり約300〜400米ドルで設備が整った部屋を借りることができます。 ハノイの豪華な客室とヴィラにはたくさんのオプションがあります。 Airbnbやクリスティーナを通じても家が見つかります。 さらにTNHハノイのご利用もおすすめです。

ハノイはベトナムで最も繁栄している都市の一つであるため、病院、薬局、学校、銀行などの利便性については心配する必要はありません。 外国の病院は地元の病院よりもはるかに高価であり、地元の病院での治療の方が安価です。 ベトナム人医師の水準はこれまで以上に優れています。 しかし、問題は言語の壁です! ほとんどのベトナム人医師は英語を話すことができますが、あまり上手ではありません。 健康に大きな問題がある場合、あなたの母語を話す医師の方が適切でしょう。 以下におすすめの病院を二つ載せておきます:

Family Medical Practice (American Hospital)

Address: 298 Kim Ma street, Ba Dinh district, Hanoi city

L’hôpital Francais De Hanoi (French Hospital)

Address: 1 Phuong Mai street, Dong Da district, Hanoi city

ハノイでの仕事の見つけ方

ハノイで仕事を見つけるのは難しくありません!もし大学卒なら、間違いなく良い報酬で仕事を見つけることができるでしょう。ベトナム企業は欧米諸国の従業員を好みますが、それは日本人がベトナム人よりも良い教育を受けていると信じているからです。大卒でない場合、あるいは単にその分野で働きたくない場合でも多くのチャンスがあります。毎日、外国人の日本語教師が必要とされています!ハノイには日本語センターが豊富にあります。ほとんどの場合、教員免許は必要ありません(もし持っていれば間違いなく、より良いチャンスと高い給料が得られますが)。

*日本語教師資格は取得していた方が良いです。

ベトナム 海外求人情報 キャリアリンク / 教育・訓練の仕事

307, 535 Kim Ma, Ba Dinh Dist., Ha Noi, Vietnam

ハノイに非常に長い間住んで働くのなら、労働許可が必要です!ベトナムの法律によれば、ベトナムで3か月以上働く外国人は、労働許可に申請し、会社と労働契約を署名する義務があります。ベトナムの労働許可証の有効期間は最大2年間です。それを持っていなくても大丈夫だという人もあるかもしれません。しかし、当局に見つかった場合は国外追放(再入国5年間不可)となります。

労働許可を取得するには、雇用主に支援を依頼する必要があります。ベトナムの雇用主は、あなたよりもベトナムの言語と法律を知っています。一般に、英語センターで働いている場合、雇用主はあなたを支援してくれますが、詐欺には注意してください。一部の英語センターでは、就労許可証を利用して、1年以上にわたってその会社での雇用を強いるかもしれません。その際にもきちんと契約と労働許可のすべての詳細を確認するよう気を付けてください。

就労許可証について詳しく知りたい方はベトナムの労働許可証(ワークパーミット)と必要書類(外部リンク:ベトナム求人サイト キャリアリンク)を参照してください。

ハノイの人々とライフスタイル

朝5時に目を覚ますと公園ではすでに路上で多くのハノイ人が見うけられます。ハノイ市民は朝早く起きて運動するのが大好きです。太極拳を練習するために集まっている人もいれば、ホアンキエム湖の周りをランニングしている人もいます。ハノイの人々はベトナムの他の都市の人々よりも早く一日を始めたいと思っています。ホーチミン市に行ったことがあれば、ホーチミンとハノイの文化の明らかな違いがわかります。

ハノイのライフスタイルは、文化的および歴史的な理由から典型的なベトナム北部のライフスタイルです。一般的に、ハノイ人は外見と伝統に焦点を当てています。たとえば、外出するときや、特に仕事中はきちんとした服装をする必要があります。ベトナム人の同僚から外国人のように見られたくない場合は、オフィスでフォーマルな服を着る必要があります。ベトナムには「nhap gia tuy tuc」ということわざがあります。これは、郷に入れば郷に従えという意味です。あなたが彼らを尊重する方法を知っていれば、あなたの雇用主と同僚はより感銘を受けます。良い服を着ることは、他人への敬意を示すための一つの方法であると考えられています。さらに、高齢者や地位の高い人々は特にベトナムの文化において尊重されています。

屋台はベトナム料理の特徴的な食事スタイルです。ハノイ周辺の通りにはたくさんの屋台があります。屋台の食べ物はレストランの食べ物よりもはるかにおいしいと、多くの人に愛されています。さらに、本当に安いです。通りにある屋台に立ち寄れば、伝統的な料理を手ごろに楽しむことができます。ただし、食品の安全性には注意する必要があります。すべての屋台が安全であるとは限りません。問題のないお店を注意して選んでください。

もう一つの注意点は、ベトナム人の友人とその家族の家での食事に招待された場合、丁寧に断ることです。 招待を受け入れるべきではなく、感謝するだけでいいのです。

残念ながら!

これは、北部での儀礼です。 ハノイでは通常、ゲストは食事時には訪問をしません。 ゲストがいる場合、ホストは食事時間を遅らせるか、丁寧さからゲストを招待します。 また、その場合ゲストは礼儀正しく招待を拒否します。 これがハノイとベトナム北部の文化です。 南部に住んでいる場合、招待されればホストと一緒に快適に食事をすることができます。

この記事が、ベトナムの美しき首都ハノイでの長期生活と就労に関する有益な情報を提供できれば幸いです。